2013年06月07日

題名:鳥(3) 作:安房直子

海女から逃れるため、二人は遠くへ行こうと決めます。
少女は少年との約束の場所に急ぎますが、そこで待っていたのは…。


2008年8月30日 ケロログ投稿


posted by utaurkujira at 02:04| Comment(0) | 朗読 | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

題名:鳥(2) 作:安房直子

「耳の中の”秘密”を取り出してほしい」と言って診療所に駆け込んできた少女。首をかしげるお医者さんに少女は、こんな話を始めます。


2008年8月5日 ケロログ投稿
posted by utaurkujira at 22:46| Comment(0) | 朗読 | 更新情報をチェックする

題名:鳥(1) 作:安房直子

今の季節にぴったりのお話です。瑞々しいファンタジーがあなたの一服の清涼剤になれば幸いです。


2008年7月21日 ケロログ投稿
posted by utaurkujira at 22:35| Comment(0) | 朗読 | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

花さき山 作:斎藤隆介、絵:滝平次郎

味わい深い物語と、力強く美しい挿絵が印象的な絵本です。畏れながら、声だけでお届けしようと思います。「花さき山」の風景が、皆さんの心に映し出されることを願いつつ...。

2008年6月22日 ケロログ投稿
posted by utaurkujira at 01:01| Comment(0) | 朗読 | 更新情報をチェックする

だいじょうぶだいじょうぶ 作:いとうひろし

おじいちゃんとのお散歩が大好きだった幼い頃の”ぼく”。シンプルな風景の中に、キラリと光るおじいちゃんの温かさが、じんわりと心に染みる一編です

2008年6月22日 ケロログ投稿
posted by utaurkujira at 01:00| Comment(0) | 朗読 | 更新情報をチェックする

きつねの窓 (4) 作:安房直子

きつねの窓の最終回です。鉄砲と引き換えに”素敵な窓”を手に入れた”僕”。上機嫌で小屋に帰ると...。

2008年6月5日 ケロログ投稿
posted by utaurkujira at 00:50| Comment(0) | 朗読 | 更新情報をチェックする

きつねの窓 (3) 作:安房直子

「きつねの窓」 第3回目です。 哀しい過去を打ちあけた子ぎつね。 自分の青い指の秘密も話し始めます。

2008年5月25日 ケロログ投稿
posted by utaurkujira at 00:48| Comment(0) | 朗読 | 更新情報をチェックする

きつねの窓 (2) 作:安房直子

「きつねの窓」 第2回目です。 ききょうの花畑で子ぎつねを見失った "ぼく"。 「いらっしゃいまし」の声に振り向くと、そこには...。

2008年5月25日 ケロログ投稿
posted by utaurkujira at 00:46| Comment(0) | 朗読 | 更新情報をチェックする

きつねの窓 (1) 作:安房直子

「きつねの窓」 第1回目です。 私が好きな安房直子さんのファンタジー作品です。 今後全4回を予定しております。

2008/5/18 ケロログ投稿
posted by utaurkujira at 00:44| Comment(0) | 朗読 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。